にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ 

地雷案件に注意!

アフィリエイトにおいて承認率が非常に大切だということを以前からブログで触れていましたが、

本日は「意図的に承認していないのでは?」と感じる悪徳企業の案件、

手を付けてしまったら最後、企業の代わりに広告費を払い、ボランティアで商品を売ることになりかねない

まさに「地雷案件」についてお話します。

成果条件(新規購入に限る、対象商品のみ、など)は様々ありますが、

条件外での成果が発生する理由が見当たらないのにも関わらず

5件・10件と成果が発生しているのに全て否承認・却下なんてことになる案件が稀にあります。

 

全てではなくても5件・10件に承認が1件~3件のように

承認率10%~30%になってしまう案件が結構多くみられます。

もちろんリスティング違反を指摘されていれば全却下ですし、規約を守っていることが大前提ですよ。

 

この承認率問題なのですが、

成果を承認するかどうかを判断しているのはASPではなくその案件の企業です。

よくよく考えれば当たり前の事なのですが意外と勘違いしている人が多いです。

このことを頭に入れていつも企業側の立場にもなって考えるようにしてください。

 

アフィリエイターは消費者と企業の商品を結ぶ仕事ですので

両方の立場を忘れないことが行く先を見失わないようにするためにも大切です。

 

すいませんいきなり私が少し話をそらしてしまいましたが、

今日のテーマである地雷案件の話に戻ります。

 

地雷案件(アフィリエイターのことを想っていない企業)のパターンとしては

  • 基本的に承認しないパターン
  • 初めての成果は承認してその後は一切承認しないパターン
  • 何個かに一度、定期的に成果を承認するが基本的に承認しないパターン

この3つに分かれます。

 

PPCをやるのであればいかに早く損切判断をしなくてはいけませんので、

定期的にいくつか売れた案件の承認率を振り返って調査しましょう。

 

また、出稿していきなりバカ売れしたときも要注意です。

 

売れているけれども広告費が多くかかっている場合は一度様子を見た方がいいでしょう。

承認されなければただの赤字ですからね。

 

こういった地雷案件の企業の担当者はおそらくアフィリエイターをなめてます(笑)

 

地雷案件企業の考えとしては

「PPCアフィリエイターに広告費を払わせれば経費浮くじゃん」

「SEOサイトアフィリエイターは経費もかかってないしたまに承認すればいいでしょ」

みたいな考えのような気がします。(あくまで私個人の見解・予想です)

 

ということで本日のまとめとしましては

もしも今あなたが成果が発生して喜んでいても承認されなければ収入は0円。

ましてやPPCのように経費の掛かる手法を使っているのなら赤字になってしまいますので

承認率の確認という作業は絶対に無視してはいけません!

そして意図的に承認しないような悪徳企業の案件はスパッと損切りして二度と手を出さないように気を付けてください!

(本内容はあくまで私個人の見解・予想での話ですのでご了承ください)


にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ  

↑PPCカテゴリーでの1位絶対死守!応援よろしくお願い致します!↑

PPCYDNアフィリエイトについてのノウハウ配信中!~
あなたに合ったメルマガを読んでステップアップしましょう♪

読者数1000名突破!

LINE@だけで1日毎のPPCアフィリ成果報告をしています!
(友達追加していただくと3つのプレゼントをお渡ししております)
友だち追加数検索する場合はLINEアプリを開き「その他」⇒「友達検索」から
【@ezx5425a】で検索してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 PPCアフィリエイトについて何も分からないという方は「PPCアフィリエイトとは」をご覧ください。
おすすめの記事