年明けから早10日、

仕事始めが過ぎて連休も過ぎて、

「さぁいよいよいつも通りの仕事が始まったぞ!」

という時期ですが皆様どうでしたでしょうか?

 

「やってやるぜ!」
と新たな年を迎えやる気に満ち溢れる方

「今年も仕事が始まってしまったぁぁぁぁ」
とネガティブな方

 

恐らくお勤めの方は後者の割合の方が多いと思います(笑)

私もサラリーマン時代は連休が終えると
あぁ休みが終わってしまった」という気持ちしかありませんでした。

なぜかと言うと仕事に対してのモチベーションが上がらないから。

当時の私は頑張れば頑張る程残業が増えて休みがなくなる状況だったことから、

「これ以上頑張って誰よりもいい成績を出してやろう」という気持ちが全く出なくなってしまったから(;^ω^)

 

仕事をやることに楽しさを感じたり、やりがいを感じたり、
何より達成したい明確な目標がある方は現在やる気満々だと思います。

私は嫌な事を我慢し続ける事が出来ずに退職してしまったタイプの人間なので、

組織の中で常日頃頑張っている方に対して何も言えませんが。

とにかく何でもいいので目標を作ってみる事をおすすめします!

 

本業でなければ副業でもプライベートでも、

何でもいいので目標があれば毎日活気づいて走り抜けている楽しさを感じることが出来るはずです。

私は今自分の行っているビジネス全てに目標があるし楽しいので突っ走ってゆくだけです!

 

もし今の会社に目標がなくて何もやりたいことがないのであればアフィリエイト頑張りましょう(笑)

 

なぜなら、

副業で出来るお金稼ぎであり、
かつ上手くいかくてもダメージが少ない(低リスク)。

 

でも反対に稼ぎの上限はなく、

副業でも月に数十万数百万稼いでいる人が沢山いる伸びしろのある世界です。

 

世の中色々なビジネスがありますがアフィリエイト程金銭面でのリスクは低いものはありませんから、趣味も好きな事もなくて何を頑張ればいいかわからないならとりあえずアフィリエイトに挑戦してみればいいのではないかなと私は思います。

上手くいけば収入になる事からもやりがいありますし。

 

とは言えビジネスに絶対はないですから、アフィリエイトが簡単に稼げると甘く見てはいけませんが、仮に上手くいかなくてもダメージはほとんどないのがアフィリエイトの良いところでもありますからね^^

 

私のメインは今でもPPCアフィリエイト

ちなみに私がメインで行っているPPCアフィリエイトは広告費をかけるためアフィリエイト手法の中では金銭面リスクは高い方になりますが上手く活用できれば利益率50%、70%を実現できます!

PPCアフィリエイトとは?

これは世の中ほとんどのビジネスではありえない利益率です。

上手く利益を取れるように回すまでが非常に難しいのと、利益がとれるようになったからと言って完全に放置してしまうと成果を維持出来なくなってくるのでやはり常に考えながら向きある必要はありますが、それにしても1万円使ってそれが2万3万になって返ってくるビジネスなどネットビジネス以外中々ないですから旨味は非常に大きいですよね。

 

PPCアフィリエイトは異常に高い利益率を可能するビジネスモデル

先日のオンラインサロン内メンバーの成果投稿だと

利益率93%は凄すぎ!

この利益率は狙って出来るものではないので異常ですが、こんなこともあり得るのがPPCアフィリエイトです。

 

またPPCアフィリエイトの場合、検索結果の広告枠をお金で買って表示させているわけですので、広告費はかかりますが検索エンジンのアップデートによりいきなり順位が下がったり圏外に飛ばされるようなリスクは回避できます。

上手く案件と訴求がハマれば多少放置しても広告費さえ投入し続ければ利益をもたらしてくれるのは心強いです。

 

この事から、サイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトどちらも使いこなす事が出来ればかなり強いでしょうね。

私はPPCアフィリエイトに寄っている人間ですのでサイトアフィリはさわり程度の知識しかありませんが、実は広告は純粋なサイトの検索順位にも影響を与えたりするのでそれを利用しようと戦略を立てる事はあります。

 

2018年1月現在PPCアフィリエイターの悩みは

ちなみにPPCアフィリエイトにおいて今最も悩んでいる人が多いのが薬事法(薬機法)による広告の審査落ち。

PPCアフィリエイトはYahooプロモーションという外部のプラットフォームを介して広告を扱うため、

広告を出稿する際にはその広告とサイトに審査が入ります。

 

ここで近年薬事法が厳しくなっているため、知識がないと審査落ちに苦しみ

「PPCアフィリエイト=出来ない」と諦めてしまいがちになっています。

しかしこれは皆同じ条件。そして仕方のない事です。

 

近年うるさくなっている薬事法(薬機法)に対して日本で最大の広告量を扱うYahooが厳しく審査をするようになってくるのは当然の事。

とは言えアフィリエイトサイトが禁止されているわけではありません。

 

薬事が面倒とは言え稼いでいる人は変わらず稼いでいます。

私の周りでは「ライバルが減って稼ぎやすくなった気がする」とまで言う人もいますね。

【薬事に関して最初に確認しておいた方がいいページ】

Yahooマーケティングソリューション
第6章 薬事法上の広告表示規制および個別の掲載基準があるもの

Yahooプロモーション広告公式ラーニングポータル
<商材別に学ぶ>薬機法関連の掲載できない表現例

薬事法(薬機法)の審査が厳しくなったことにより

PPCアフィリエイトへの参入障壁が今までよりも高くなってしまっているのは事実です。

 

適当な案件を適当に広告出稿して稼げるというPPCアフィリエイトの時代は5年くらい前に終わっています。

最低限基本を理解していないとPPCアフィリエイトは取り組むことすら難しいと感じてしまうでしょうけれども、それは勉強していないのだから当たり前。調べて勉強して頭を使いながらコツコツ取り組める事が出来れば、PPCアフィリエイトは今までとはなんら変わらず成果を上げる事は出来るはずです。

 薬事法に関しては私たちの広告やサイトではなく公式サイトがダメな場合もあるのでそれは仕方ないですが(^^;)ここ1年の話なのでこれも徐々に変わってゆくでしょう。

 

PPCアフィリエイトがダメなんてのはもうずっと言われている事ですが、Yahooプロモーション広告をはじめとした各広告媒体がPPCアフィリエイトを完全禁止にしない限りは稼ぐことが出来る市場に変わりありません。

 

という事で私は2018年もPPCアフィリエイトをやり続けます!

逆にPPCアフィリエイトやらなかったら収入激減しますからね(笑)

そして私の周りでも新たにPPCで稼ぎだす人、私以上に稼いでいる人は沢山いますから今からでは遅いとかそういう事はありません。

 

これだけ長く続いているPPCアフィリエイトという手法に今更先行者利益も後発組もないですよ(笑)

 

PPCアフィリエイトにおいてここ1年厄介だった事代表の薬事法について話をしましたが、

規約など取り組むにあたってのルールが変化しているという事であり、稼げなくなっているわけではないのです。

 

PPCアフィリエイトに限ったことではなくどの業界も日々変化していますよね。

どんなビジネスにおいても変化に対応してゆく能力は必須です。

 

今日のまとめ

目標作りましょうの話から段々とアフィリエイトの話になり、最終的にPPCの話をしましたが、

このブログを見ている時点であなたがPPCアフィリエイトに興味がある事は間違いないはずです。

であれば、2018年は新たな気持ちでPPCアフィリエイトをやってみてもいいのではないかと思います^^

 

無理してやることではないですが、興味がある事は挑戦した方がいいですよ。

アフィリエイトなんか対してリスクもないのに
やるかやらないか悩んでいる時間の方がもったいないですから。

 

何事もまずはやってみる。それから決める。

このくらいの攻めたスタンスの人がどんな世界でも早く結果を生みますからね。

 ただし例外なのは、全く何も考えないで「とりあえずやればいけるでしょ」「何とかなるでしょ」みたいなお気楽な人。こういう気持ちでやっては基本的に何とかならないので注意です(^^;)

 

という事で本日のブログは、

「私は2018年も引き続きPPCアフィリエイトを変わらずやります!」

この意思表示でした(笑)

それでは皆さま頑張っていきましょう!

 

PS.
実は今日車の納車なので午後から出かけてきます。

事故った3日後にそのまま担当のいるディーラーの在庫車を買うという応急処置的な感じで慌ただしく選んでしまった車ですが、ネットで見て「これいいかも!」と気に入って選んだので楽しみです♪


  

↑PPCカテゴリーでの1位絶対死守!応援よろしくお願い致します!↑

PPCYDNアフィリエイトについてのノウハウ配信中!~
あなたに合ったメルマガを読んでステップアップしましょう♪

btn

LINE@だけで1日毎のPPCアフィリ成果報告をしています!
(友達追加していただくと3つのプレゼントをお渡ししております)
友だち追加数
検索する場合はLINEアプリを開き「その他」⇒「友達検索」から
【@ezx5425a】で検索してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 PPCアフィリエイトについて何も分からないという方は「PPCアフィリエイトとは」をご覧ください。
おすすめの記事