にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ 

8月になりました!

夏 夏 夏!

 

とは言え

今年は今まで一緒に出掛けていたフリーの友人だとかが減ってきて、そんなにアクティブな遊びは出来なくなってきました(;・∀・)

 

でも反対に仕事仲間だとか、仕事絡みの先輩だとか、そっちの繋がりの方で出かけたり出来るようになるかも。

海外旅行とか行きたいーー!

 

良くも悪くもですが、

ネットビジネスとかやっている人は結婚とかする雰囲気が全然ないですね(笑)

確かに自分もそういった事は未だに考えないし焦ってもいない。

避けているわけでは全然ないのですが、それよりも他に優先度の高い目標があるって感じです。

 

会社員だと辞めるという事を考えていない限りは結婚して家庭を持つという事を一つのゴールとして考えるのが一般的だと思いますが、

自分で何かやっている人(専業でアフィリエイトやっている人とか)は、常に収入を増やせる可能性があるため、それに対しての欲が冷めない。

生きることに対してのエネルギーだとか稼いでやる!という熱量が物凄く高いです。

 

少しずつ、年齢を重ねるたびに何をモチベーションにしているかだとか、将来に対しての欲望みたいな部分のエネルギーについて、自分と普通に働いている周りの人の間にかなりギャップというか「温度差」を感じるようになってきました

 

学生時代や20代前半のころに比べて、

夢や理想、大きな目標に対して頑張ることへの意気込みとかを少しでも話すと、

「何言ってんだ」みたいに冷めている人の割合が多くなってきましたね。

(リアルでそんな話をしても鬱陶しがられるので、そもそも話さないですけど。)

 

毎日の仕事をこなし続けることで、将来どうなるのかが何となく想像出来てしまえば夢なんて持てなくなり、そういう話を聞いても全く感情移入できない他人事になってしまいます、

 

それは仕方のない事だと思いますが、そうなったら完全に成長がなくなり想像している通りの人生にしかならなくなると思うんです。

 

「まだまだこれから!」

「こんなもんじゃない!」

「もっと出来る!」

「絶対できる」

「やってやる!」

 

まだ結果の出ていない頑張っている人をバカにしがちな世の中ですが、

結局こんな風に思ってる人しか大きな結果は得られないわけで、

頑張ること・熱中することをバカにするような人はそこまでの人生。

 

結局、どれだけ気合があるかどうかなんですよね。

 

考え方は人それぞれですが、

私はアフィリエイトを始めてからこの3年半、

「人生を突き進んでる感」が凄くあって充実してます^^

 

てことで、

いきなり気持ち悪いマインド的な話を長々書いてしまいましたが、毎月恒例の前月の合計結果を発表してゆきたいと思います!

2018年7月のPPCアフィリエイト結果

~7月PPCアフィリエイト合計~

発生報酬 1,767,549円

広告費    506,879円

差額利益  1,260,670円

広告費率   約29%

 

キター!!!!!

 

7月は数字が大幅に大きくなりました!

先月はPPCアフィリエイトの成果7桁キープは余裕でしたね(^^)b

久々に差額利益でも7桁にのりました♪

 

というか...

歴代最高記録更新しました!!!!
報酬・広告費・差額利益、全て歴代最高値の更新となりました。

 

実は私、2017年1月の成果が最高値で、それ以降1年半ずっと若干下がり気味の横ばいだったんですよね(;'∀')

また言い訳ですが、

2017年はNBSアカデミーの運営&構築とその他ノウハウや投資への挑戦など、個人的なPPCアフィリエイト以外の事に力を入れていて「PPCは現状維持でOK」といった気持だったんです。

完全にこれをPPCの成果が上がらない、やらない言い訳にしてます(笑)

最高記録更新はPPCアフィリエイトに時間をかけたから。

先月はかなりPPCに時間を費やしました。

 

まずはこれまで回し続けている案件を一通り見てLPなどを今風に修正したり、

公式と自分のサイト&広告との情報の違いはないかだとか、

新たな類似商品はないかどうかだとかをくまなくチェックしました。

 

その後、必要ない広告データなどは削除して断捨離。

一押し案件だけに絞って、それらの収益を拡大化するために色々やりました。

キーワードの追加だとか、反対に絞り込んで単価を上げたりとか。

成果の上がるものに関しては思い切り単価を上げて出来る限り広告の露出が多くなるようにしたという事。

 

他にはYahoo以外の別の広告媒体、Googleとかですね。

単純に別の媒体で同じ案件をやるので広告費の消費も多くなるし、うまく調整して成果も増やせたってわけです。

 

あとは新規案件への取り組み。

正直上手くいかなくて途中でやめた案件が半分以上ですが、2案件は結構ハマってくれて各10万ずつくらいは成果になりました。

とは言え上手くいかなかったものは赤字なわけですから新規案件への取り組みをトータルで見ると、さほどプラスでもなかったかなといった感じです。

消費する広告費が一気に増えた

先月は過去最大に広告費を使った月になりました。

なぜかというと、一番大きな理由はGoogle広告への取り組みですね。

 ちなみにGoogleアドワーズがGoogle広告に正式に変わりました。

 

確か検索エンジンのシェアはGoogleが70%くらいを占めていたと思います。

ですから、今までYahooでやっていたものをGoogleでもやりだしたら当然消費する広告費は増えるわけです。

 

ただ、YahooとGoogleで単純に同じことをやっても同じ結果にはならなかったりするので、基本的にYahooとは違ったLPを新たに作りました。

ああだこうだやって成果を上げることが出来たということですね。

 

7月の後半からは1日2万円近く広告費を消費するようになってきているので、このままいくと今月はもっと広告費を使う事になるかも(^^;)

 

私は沢山の案件を抱えながら新案件に取り組んでいるのですが、全部黒字で回っているわけではなくて赤字を垂れ流しているものもあります。

どうにか黒字転換させたいと思ってやりますが、ダメなときはダメなので手をかけるやる気がなくなったらサラッと諦めます。

 

こういうものを全部止めればもっと利益率は良いのですが、新しいものをやらないと数字は大きく出来ないですし、成長できないので、引き続き攻めていくつもりです!

物販アフィリエイトの可能性に手ごたえを感じる

7月より自分の取り組みを一旦整理して再度PPCに力を入れるようにしたわけですが、

結果的に6月と7月でPPC成果は大きく増やすことが出来ました。

 前月比、
発生報酬+約50万円、広告費+約20万円、差額利益+約30万円広告費利益+5%(=利益率-5%)

 

7月なのでボーナス需要だとかそういった外部の状況による追い風もあった感がありますが、

一旦それは抜きにして、これだけ数字が伸びたことで「まだまだいける」という手ごたえを感じました。

私は1案件で50万以上稼ぐとかをまだできていない地味タイプですが、

今の状況に加えて爆売り出来るようになれたら一気に収益は増えますし、

それが出来なくてもこのペースで地味に成果を伸ばすことは出来るのではないかと思ってます。

 

人それぞれ向き不向きというのはあります。

それは結果についてだけでなく、

  • やっていて楽しいかとか、
  • やることに意味を見出せるかだとか、
  • 今後なりたい自分になるために今何が必要かだとか。

 

私は広告やライティングをもっと勉強しないといけないと改めて思いました。

 

私はNBSアカデミーという学習コミュニティをやっていますが、

その中のメンバーで凄い人は本当にガチで凄いです。

 

私が発する情報や提供することに対していつも

「参考になります!」と言ってくれてとっても嬉しいのですが、

アフィリエイト報酬の結果の面で普通に私が負けているんですよね(^^;)

 

NBS内限定のクローズド案件やオススメ案件の提案をしたところ

速攻でバコバコ成果出し始めている人がいたりもするし(゜o゜)

 

私は情報発信とかコミュニティ運営とか知識やノウハウ情報の提供をしているわけですが、

個人の物販アフィリエイトで結果を出す能力だけで言えば恥ずかしながら私より凄い実力者がいる状態です。

これは負けていられない!

 

そしてコミュニティを続けてきて、とんでもない飛躍をしている人を目の当たりにしてますから、

ストイックにアフィリエイトを頑張った方が収入もググっと上がるという事を思い知らされました。

ひとつ例に言っておくと、
メルマガとか情報発信で稼ぐのって案外簡単だったりする反面、実は継続して稼ぐのは難しいし放置できないので心の余裕を獲得できないです。
また、爆発的に売り上げを出せてもその爆発的な収入は一瞬です。

そして爆発させた後はしばらく溜めが必要になるので連発は出来ないってこと。

私は性格的な事からも情報発信の収入をメインにして稼ぎ続けたりは出来ないタイプ。

そっち方面に吹っ切れることはできないが、情報発信自体が嫌いなわけではないし、人と関わるビジネスもしたいので地味にやっているような感じです。

なので、

私にとってはアフィリエイトで収入を作るのがやっぱり一番理想だし伸びしろもあると思う。

 

このブログを見ているあなたはアフィリエイトに興味がある、

もしくは既に取り組んでいるはずなので、そのまま突き進んでほしいですね。

 

アフィリエイトの知識は無駄にならない

ネットビジネスといっても様々なものがありますが、

結局普通のアフィリエイトをやるのが一番いいと思います!

 

何かスキルを身に着けるならアフィリエイトです。

PPCでもSEOでもジャンルはなんでもいいんですよ。

とにかく普通のアフィリエイトですよ。

 

物販アフィリで稼ごうと思ったら、

  • ライティング
  • 分析
  • 広告運用
  • SEO知識
  • 戦略

このようなインタ―ネットを操作するために必要なスキルを磨くので、

ネットで何かをすることをやめない限りは学んだことが無駄になるなんてことはない。

情報ビジネスは「一応やっておく」程度がオススメ。

もしくは収入があって暇なら情報ビジネスやればいい。

収入源が複数あるのはいいことですからね。

私のブログを見に来ている時点で99%PPCアフィリエイト属性の人だと思いますので

情報発信とかそういったビジネスは全然興味も関係もない話だったかもですが、

言いたいことは「今やろうとしているそのアフィリエイトをとことん突き進め!」ってことです(笑)

PPCアフィリエイトが飽和するなんてことあり得ない

あと、この1ヶ月で改めて感じているのが、

世の中には案件が多くあり過ぎて飽和するなんてことはありえないという事です。

 

1つ1つ丁寧にやるとなるととてもじゃないけど同時進行で複数の案件に取り組むことなんて出来ないんですよね。

やりたいと思う案件はあっても手が回らない。

 

だからといって私の場合、誰かにやってもらうスキームが作れていない。

(外注さんは使いますが、丸投げ出来るほど上手くは使えていないので)

 

  • 自分がやりたいと思う案件。
  • 今までやってきていて手直ししたい案件。
  • いくつかクローズドASPさんから提案頂く案件。

本当は全部やりたいけど労力的に無理なんです。

そして私の場合はいっぺんにやろうとすると大抵上手くいかない。。(;・∀・)

 

これはアフィリエイトに関しては能力が高ければ高い人ほど思っているんじゃないかな。

 

アフィリエイトだけでなく経営者としてのスキルが高い人は別ですが、

多分アフィリエイターは自分の見える範囲内で自分の手をかけないと上手くやれない、

というタイプの人の方が多いと思うので、皆やりたいことが多すぎるけど出来る範囲内にセーブしているはず。

 

この考えは先月より私が再度物販アフィリエイトに集中して改めて分かった事ですね。

 

こんなに世の中の流行は日々変わり、新しい案件が腐るほど出てきて、悩んでいたり欲を持った人が世の中には無限といっていいほどいる中で、飽和なんて気にすることないなと。

 

だからアフィリエイトをやるタイミングに早いも遅いもなくて、

やる気があればそのやる気をぶつけて取り組めばいいと思います。

 

ただ、

楽に稼げたら良いなと思っている人はダメ。

そういう人は一番損します。

 

中途半端に片足突っ込んだ状態を続けてもお金を消費するだけになるので

それならどっぷり両足突っ込んで「これで結果出すしか今の自分に選択肢はない」位の思いでやってみてください。

 

アフィリエイトの未来は明るいです。

私も引き続き頑張っていきますよ!

てことで今回はこの辺で~

 


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  
↑上位を抜かせぇぇぇぇぇ!応援よろしくです!

PPCYDNアフィリエイトについてのノウハウ配信中!~
あなたに合ったメルマガを読んでステップアップしましょう♪

読者数1000名突破!

LINE@だけで1日毎のPPCアフィリ成果報告をしています!
(友達追加していただくと3つのプレゼントをお渡ししております)
友だち追加数検索する場合はLINEアプリを開き「その他」⇒「友達検索」から
【@ezx5425a】で検索してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 PPCアフィリエイトについて何も分からないという方は「PPCアフィリエイトとは」をご覧ください。
よくある問い合わせについて
 「売れるサイトの作り方を教えてほしい」などの唐突な質問や、「参考に何かサイトを見せてほしい」「広告審査に通す方法を教えてほしいという問い合わせが非常に多いですが、サイト作成のポイント、審査に対しての考え方、その他対策(Google広告)や最新情報について細かな話は私の有料コミュニティであるNBSアカデミーの中で説明・お答えしていますので、具体的な事を聞きたい、知りたい、学びたい場合はNBSアカデミーをご利用ください。
おすすめの記事