案件ごとにリスティングOK・一部OK・NGといった条件が分けられています。

rius
もちろんPPCアフィリエイトをする上でこの条件は重要ですね。

もちろんNG案件はPPCアフィリエイトをしてはいけないです。
一部OKではリスティング出稿する際のキーワードに条件が与えられています。
(大体、「会社名」「商品名」を含むキーワードでの出稿禁止、とかです。)
OK案件はどんなキーワードで出稿してもOK!

 

この規約を守らずにPPCアフィリで出稿して違反が見つかるともちろん注意されます。
違反が多いアフィリエイターにはきついペナルティが与えられるのです。

具体的には、
レベル1:違反が見つかった時点でその案件の未確定報酬は全て却下になる。
レベル2:即時提携の案件も審査が入るようになる
レベル3:提携が中々出来なくなる
レベル4:管理画面にロックをかけられる
レベル5:見れる案件に制限がかかる
レベル6:半分以上の案件が見れなくなる
最終:アカウント停止

ASPにもよりますが大体上記の段階を踏んだペナルティですね。

アフィリエイトはASPからの収入ですのでこういったペナルティは大問題です!
な・の・で、
リスティングNG案件はPPC出稿しちゃだめですよ!
一部案件もしっかり条件を守って除外キーワード設定してください!

 

しかしこの条件を無視して出稿し、稼いでいるアフィリエイターが多くいるのも事実です。
リスティング出稿の監視に見つからないようにするノウハウもたくさんあります。

商標キーワードが最も売れやすいのは誰もがわかっていることなので
リスティング条件を無視して報酬を発生させようとするんですよね。

ただ、この方法はブラックな方法なのでいつバレるかとヒヤヒヤしながら毎日過ごすことになります。
また、商標キーワードはすぐにキーワード単価が高騰して上位表示するのがしんどくなりますので長期にわたって安定して稼ぐのは難しいですね。

実はこのペナルティ、
ジンもレベル6まで経験してます(汗)
始めたての頃はとにかく報酬を上げるために商標キーワードでガンガン出稿してましたからね・・・
時間を分けたり地域を限定したり、
まぁいろんな方法がありますから(笑)

今はホワイトハット(正攻法)に移行してきてますよ!

ということで、
PPCアフィリエイトを始める人の流れとしては

・リスティングOK案件をペラページでいいので商標出稿しまくる
→ 一部OKでも複合キーワードで出せるものを出稿しまくる
→コピーライティングを勉強する
→ 一部OKで知名度のある商品をホワイトハットで攻める
→引き続きコピーライティングを勉強する
→だんだんと売れる商品を見極める感覚が付いてくるので売れそうなものをホワイトハットで出稿

ざっくりこんな流れになりますね!

 

突然コピーライティングという言葉が2度も出てきましたが、
ネットビジネスをする上で必要不可欠なスキルです。
本を読むなり教材で常に勉強し続けてください。

PPCアフィリエイトでも商標キーワードを使わないホワイトハットでは、
広告文、LPの内容が重要になります。
コピーライティング能力と売り上げは必ず比例してきますので今の内から本を読んだりしてみてくださいね!

オススメの本は
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

現代広告の心理技術101

町の書店には置いていない本なのでお値段が張りますが遅かれ早かれ読んだ方がいい本です。

値段の部分で気が進まない方は
BOOKOFFのビジネス本コーナーでコピーライティングの気になる本を探してみたり、
図書館で借りて読んでみるのもありです。
中々新しい本はありませんが、意外と最近は図書館にもネットビジネスの本が並んでるので
知識をつけるために何か読んでみたい方は足を運んでみるといいですよ!

PS.
ちなみに私が最初に読んだ本は神田昌典さんの「不変のマーケティング」です。
BOOK・OFFにも500円くらいで並んでいたりします。
わかりやすく、読むのにも退屈しないのでおすすめです。


  

↑PPCカテゴリーでの1位絶対死守!応援よろしくお願い致します!↑

PPCYDNアフィリエイトについてのノウハウ配信中!~
あなたに合ったメルマガを読んでステップアップしましょう♪

 

LINE@だけで1日毎のPPCアフィリ成果報告をしています!
(友達追加していただくと3つのプレゼントをお渡ししております)
友だち追加数検索する場合はLINEアプリを開き「その他」⇒「友達検索」から
【@ezx5425a】で検索してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 PPCアフィリエイトについて何も分からないという方は「PPCアフィリエイトとは」をご覧ください。
おすすめの記事